一般漫画のレイプシーン データベース
一般コミックのレイプシーン
一般アニメのレイプシーン

触手・鬼畜系アダルトゲーム 批評
鬼畜系美少女ゲーム特集
アダルトアニメ
成年コミック
特集

Ads

当サイトの見方
変態紳士
Amazon
「ZETMAN」Vol.1 Blu-ray【初回限定生産版】
「ZETMAN」Vol.2 Blu-ray【初回限定生産版】
「ZETMAN」Vol.3 Blu-ray【初回限定生産版】
 「ZETMAN」Vol.4 Blu-ray【初回限定生産版】
 「ZETMAN」vol.5 Blu-ray【初回限定生産版】
 「ZETMAN」Vol.6 Blu-ray【初回限定生産版】

注意点

人気記事ランキング
Ads
TVアニメシリーズ 【ZETMAN】
パッケージ画像
「ZETMAN」Vol.1 Blu-ray【初回限定生産版】
サンプル
zoom
zoom
zoom
zoom
zoom
zoom
zoom
zoom
zoom
zoom
関連商品
■初めに
原作には残酷シーンとエロシーンが多く伝説のレイプシーンがいくつかある桂正和先生のZETMAN。なんとTVアニメ化が決定し期待しています。流石にエロとグロシーンはカットされていると思いますが、TV版での再現とBD版での追加を楽しみにしています。今回は原作と比較してアニメ版のエロシーンを比較していく特集です。

桂正和先生の絵柄と別物になっており、作画崩壊というより似せる木が無い気がします。可愛いヒロイン達の目が離れてカメレオンみたいになっており、主人公「神崎 人」も目が尖っていて違和感があります。ただアクションシーンは良い感じです。

■第1話「未熟な感情」
いきなりプロローグで原作中盤で明かされる闘技場の事故のネタバレと主人公「神崎 人」の出生の秘密から入ってしまう。
そして「」と「天城 高雅」「天城 小葉」の3人が幼なじみという設定に変えられていました。原作ではホームレスボランティアをやっている母と娘が知り合いで「高雅」とは面識がありません。そしてみんなで携帯を持ち合い正義ゴッコをしている事となっている為に微妙に話が合わなくなっています。

入浴シーン
お爺ちゃんは原作と違い既に死んでいる為に感情移入はできず感動できませんでした。「」に助けられた風俗嬢で育ての親となる「川上 明美」との入浴シーンではお尻と乳首は全てカット。湯煙で見られなくなっていますが、ここはBD版に期待です。

明美」は元彼の暴漢に襲われ顔を怪我しますが、変更されプレイヤーによって傷を負います。エボルの幹部「灰谷 政次」が1話にて登場。凄い急ぎ足になっておりストーリーを詰め込みすぎている感じがします。

■第2話「紅蓮の中で」
原作では「神崎 人」と「天城 高雅」が火事の中で出会い、「高雅」が正義とは何かを悟る重要な回です。アニメ版では幼なじみなので再会の回となります。原作では蜘蛛の巣に捕らわれた女子高生のパンチラがあるぐらいですが、アニメ版は何も無し。

■第3話「涙」
頭を打ち抜かれ射殺されたおばさん(育ての親)「明美」が、プレイヤーに全裸で腕を持たれ登場する衝撃の回。原作では脳みそが出て、下の毛も描かれておりエログロです。死体の腕を髪ちぎられ乳首と顔を押しつけられ人形の様に扱われる展開でしたが、流石にアニメ版では再現出来ず最初は真っ暗で何も見えず、プレイヤーは直ぐに死体を捨ててしまいます。後半死体が動き出すときは明るくなりお尻は見えますが、乳首は描かれていません。もちろん下の毛もありませんでした。ここはBD版に期待して見ます。

原作では後回しのネタバレ説明(おばちゃんは作り物)をされ闘技場まで連れて行かれてしまいます。


この分では流石に「中田二郎事件」、通称「乱交パーティー」は無さそうですね。原作ではヒロインのレイプシーンがありますが。
ノーカット・無修正版
パッケージ画像
「ZETMAN」Vol.1 Blu-ray【初回限定生産版】
BD&DVD第1巻
川上 明美(おばさん)乳首解禁
DVD&BD版の1巻1話にて(本当のヒロインに魅力が無いため)アニメ版メインヒロインと呼ばれるおばさん(川上 明美)の乳首が解禁。BD版で見直すと第一話の気合いの入った作画に驚かされます。二話以降は酷い。乳首が綺麗に描写されエロティックになっております。【1話 サンプル画像1~3

期待していた3話のおばさんの死体遊びでは暗転していた部分が修正されておらずTV放送のままでした。乳首は付け足されていましたが、点を書いただけと酷い物で1話のような綺麗な乳首ではありませんでした。下の毛も無し。これではBD版を買う価値は無いか。【2話 サンプル画像1~3

第1話
サンプル画像1 サンプル画像2 サンプル画像3
zoom zoom zoom

第3話
サンプル画像1 サンプル画像2 サンプル画像3
zoom zoom zoom
サンプル画像4    
   
zoom    
アマゾン全巻セット特集
ZETMAN 1~最新巻(ヤングジャンプコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]

TVアニメシリーズ 【ZETMAN】
パッケージ画像
「ZETMAN」Vol.2 Blu-ray【初回限定生産版】
サンプル
zoom
zoom
zoom
zoom
関連商品
■第4話「疫病神」
主人公「神崎 人」を幼い頃から見守っていてくれた刑事のおっちゃんとのいい話からスタート。次期社長の「高雅」をサポートするアマギコーポレーションの社員「早見」が「二郎」がすれ違う。「早見」が「二郎」と繋がっているかのような演出。
カットされると思われた「中田二郎事件」を女子高生乱交シーンと「高雅」側のヒロイン「橋本 茉柚輪姦シーン(バック姦)を除いて行うのだろうか?

そう思ったのも束の間「磯野兄弟」が登場。「中田二郎事件」を飛ばしコミック6巻部分に突入。「二郎」は死なず生きたまま進むようです。別の形でストーリーに絡んでくるのだろうか?「磯野兄弟」といえば「」側のヒロイン「田中花子虫姦レイプと「高雅」の妹「小葉」の失禁お漏らしシーン。次週が楽しみです。4話はエロシーン無しでした。

■第5話「アルファス」
」の所に逃げ込んだ「花子」と同棲を始めるエピソードです。天城のおじいちゃん「光鎧」達が「」がZETMAになる為に状態を確認し、何時でも手助け出来るように「」に内緒で町中にカメラを設置しています。(人は気づかぬフリをしている)

もちろん「」の家にも風呂場にも設置しており、隠しカメラがある事を知らず「花子」がお風呂に入ろうとし
覗かないで下さいよ!」と「」に警告
言われたそばから、ずかずか入っていきカメラを取り除きシャンプーを投げられるコメディー。
その時の隠しカメラのアングルが盗撮風。そして脱衣シーンの後に「」が入っていき慌ててバスタオルで隠すシーンで一瞬裸が見えますが作画崩壊で酷いです。

その後「二郎」による正義のヒーローテスト。見知らぬ女子高生3人の命を救うか、妹の「小葉」の命を救うかの二択を「高雅」に迫る。「中田二郎事件」の前に戻りましたね。時系列が原作とは変わっています。
その時の水泳特訓シーンで「小葉」のスクール水着姿が拝めます。お尻が「桂正和」先生のお尻を再現しておりgood!!股間の盛り上がりも何かエロいです。「高雅」は選択を誤り、女子高生3人を死亡させます。何故かそのシーンはモザイクがかかっており、BD版で解禁か?

最後は「磯野兄弟」が登場。「小葉」と友人が捕らわれます。これは来週失禁お漏らしシーンがあるかもしれませんね。予告で「花子」が風呂場で虫に囲まれています。来週は虫姦レイプシーンに期待して見ます。
ノーカット・無修正版
パッケージ画像
「ZETMAN」Vol.2 Blu-ray【初回限定生産版】
BD&DVD第2巻
女子高生グロシーン解禁
4話に目立った修正シーンは見つからず、5話で「二郎」のヒーロー二択テストで被害に遭った女子高生3人組の死亡シーンがTV放送時は暗転しておりましたが、BD版では普通に写っていたぐらいです。自ら枝を喉に刺して死亡した模様。【5話 サンプル画像1

第5話
サンプル画像1
zoom
アマゾン全巻セット特集
ZETMAN 1~最新巻(ヤングジャンプコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]

TVアニメシリーズ 【ZETMAN】
パッケージ画像
「ZETMAN」Vol.3 Blu-ray【初回限定生産版】
サンプル
zoom
zoom
zoom
zoom
zoom
zoom
zoom
関連商品
■第6話「人質」
小葉」は何度も化け物に脅され、首をちょっと切られたり、人間から化け物への変身を見せられ失禁お漏らし。最近はTVアニメの規制が厳しいですが、おしっこはOKの様です。未来日記でもヒロインが野ションしますからね。その後、太股を触られます。

花子」の方はお風呂が沸くのを待っている最中に虫の大群が押し寄せます。ここで終了で虫姦シーンは持ち越しです。


早くも6話にして「高雅」の「アルファス」登場。「」が赤い「ZETMAN」へと覚醒しました。話の進むペースが速いですね、大忙しです。「二郎」の他に息子「一郎」まで登場。アニメ版では重要人物にのし上がったようです。「」側のライバルに「灰谷 政次」、「高雅」のライバルに「二郎・一郎」という構図になっているようです。

■第7話「暴きの輪」
ZETMAN」と「アルファス」が初めて手を取り合い敵を倒すという原作でも熱い展開。その熱い戦いの中「花子」の事をすっかり忘れていた様子。

助けに行くとベットの上に全裸で横たわっています。お尻をこちらに向けているアングルがエロいですが、作画のせいで中に浮いているような違和感があります。周りの砂は虫の残骸※1。本体を倒された事により消滅。状況からカットはされたが虫姦シーンは行われていたと想定。
※1花子頭痛フラグと刑事がずっと追っている砂かけフラグ

虫姦レイプシーンとは?
漫画であった磯野弟がヒロイン「花子」を襲い挿入し、虫を中に生み付け腹を食い破かせ殺害仕様としたが、寸止め(挿入だけ)で磯野兄に呼び出されて出て行ってしまうというシーンです。

全裸の「花子」を「」が抱えるシーン(画像2枚目)はバックから入れてそうなアングルです。(画像3枚目)乳首も下の毛も描かれてないと違和感がありますね。人形や宇宙人の様です。作画が悪いので、「花子」が空条徐倫のような顔立ちになっています。
ノーカット・無修正版
パッケージ画像
「ZETMAN」Vol.3 Blu-ray【初回限定生産版】
BD&DVD第3巻
ヒロイン花子乳首解禁
BD版で「花子」の虫姦シーンが追加されるか期待しておりましたが、一切追加は無く「花子」の全裸シーンに乳首が軽く付け加えられただけでした。下の毛も無し。【7話 サンプル画像1~2

第7話
サンプル画像1 サンプル画像2
zoom zoom
アマゾン全巻セット特集
ZETMAN 1~最新巻(ヤングジャンプコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]

TVアニメシリーズ 【ZETMAN】
パッケージ画像
 「ZETMAN」Vol.4 Blu-ray【初回限定生産版】
関連商品
■第8話「普通の家族」
解説回。今までの急ぎ足が嘘のように特に進展はない。
花子」に「家族をやってみるか?」とプロポーズ?「」に守る人が出来た。それを聞いてしまった「小葉」が失恋する。「高雅」が原作と違い強引にストーリーに絡みます。
死んだとはずの育ての老人「神崎 悟郎」が首だけになり登場。管を付けられ機械化したその姿は「MEGAZONE23 III」の「矢作省吾」を彷彿させる。「」は管を外し安らかな眠りにつけさせる。

■第9話「形見の行方」
子供の頃に「」が落とした「赤い宝石」を「小葉」は、次に会った時に返そうとしたが、「」が行方不明になり何年も大事に保管していた。「小葉」の初恋の想い出として大切にしていた感じがある。
この「赤い宝石」が「」を完全な「ZETMAN」にするキーパーツだと知った「灰谷」は、天城の屋敷に偽物の「」を仕向ける。
夜中に「小葉」の部屋に忍び込み、寝間着姿の「小葉」の首元を開いた。原作でもレイプシーンか寝取りシーンかと期待したが何も無し。

原作とは違い「灰谷」の横に「一郎」がおり、「二郎」が「赤い宝石」を受け取り天城社長宅を爆破した。
」はエボルのボス「マスター」と手を組み共に「灰谷」を倒すことに。その後「」と「花子」が結ばれキスシーン、そして消灯しベットイン(エッチシーンの描写は無し)。
アマゾン全巻セット特集
ZETMAN 1~最新巻(ヤングジャンプコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]

TVアニメシリーズ 【ZETMAN】
パッケージ画像
サンプル
zoom
zoom
zoom
zoom
zoom
zoom
zoom
zoom
zoom
zoom
関連商品
■第10話「暴きの輪」
過去の回想からスタート、妹と女子高生3人の命をかけた二択の後か、妹「小葉」の競泳水着姿が拝める。昔はブラコンの気があった「小葉」だったが、今では兄離れしてしまい残念。「桂正和」先生のお尻を再現。
前回放送されなかった「」と「花子」のベットシーン。今週事後が描かれていました。ここは長々いちゃついています。レイプシーンはNGでしたが、ベットシーンはかろうじてOKだったようです。

小葉」を誘拐したと嘘の脅しに引っ掛かり、ここに来て序盤の山場「中田二郎事件」がスタート。「早見」のニタついた口元から裏切りを示唆。

■第11話「操り人形」
ストーリーはコミック14巻部分~にあたる、エボルが人類に対する総攻撃と4巻の「中田二郎事件」が同時に行われます。

中田二郎事件
二郎」は「高雅」の名前を語り、ファンの女子高生達を集め、「高雅」に妹「小葉」かファン達のどちらを助けるかの選択を迫る。選択を間違える毎にファン達は理不尽な死を遂げる。グロシーンが多くその描写は「Another」を彷彿させます。

原作では偽物の「高雅」と乱交パーティーを始め、ヒロイン「橋本 茉柚」は2人の偽「高雅」に後ろから前から犯され殺されそうになります。

知り合いに頼まれサインを貰いに来ただけの女性は、「高雅」を嫌っていたが必死にファン達を守る姿を見て打ち解けます。しかし生き残ったファン達と共に全員レーザーで小間切れにされるという最悪のエピソードです。

アニメ版ではエロシーンは全てカット。これにより援交で15人以上とやり補導された「茉柚」のビッチエピソード部分も無くなり清純派ヒロインへ。最後のレーザ部分は小間切れにはならず全員綺麗なまま死亡。

天城」と「一郎」の立ち位置も変更され両方悪役に
アニメ→一郎は天城に閉じ込められ餓死
原作→交通事故で元々植物人間、連れてこられ死亡

アニメ→最後まで一郎が敵役
原作→一郎は高雅を気に入っており、その心意気に引かれる。人を殺めるのを嫌がり、高雅側に付く

田坂」の役所が「早見」変更され黒幕「早見」がここで失脚。
ノーカット・無修正版
パッケージ画像
BD&DVD第2巻
切断された死体に変更
10話は特に変わりは無く11話の乱交パーティーと「茉柚」レイプシーンもカットされたままでした。脱出時に「高雅」のファンが全員レーザーで解体されるシーンがTV放送時には目立った外傷の無い(血も出ていない)綺麗な死体でしたが、BD版は原作に近く五体バラバラになっておりました。【11話 サンプル画像1

第11話
サンプル画像1
zoom
アマゾン全巻セット特集
ZETMAN 1~最新巻(ヤングジャンプコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]

TVアニメシリーズ 【ZETMAN】
パッケージ画像
 「ZETMAN」Vol.6 Blu-ray【初回限定生産版】
関連商品
■第12話「赤い杭」
ここからニコニコ動画公式放送で見始めましたが、微妙な完成度の作品はニコ動で見ると一体感があり名作に変わりますね。
12話前半はコミックで現在進行中の部分、後半は原作を追い越し少し先の話となります。「高雅」がダークサイドに落ち始め顔つきが変わりつつあり、武器の銃形態「ヒートモード」が強すぎるため、ニコ動では「チートモード」と呼ばれていました。

花子」の正体はは原作のヒント通りですが、その形態は劇場版「アキラ」を彷彿させられます。アニメ版は他作品のオマージュが多いため意識した可能性有り。
「田中君太っちゃったね」
とのギャグがちょっと笑えます。

■第13話「葬列」
最終回はアニメオリジナル展開。全体的にデビルマンを意識したとの事。エロシーンも無し。マスター(ボス)も登場せず、最後は少年誌でありがちな「俺達の戦いはこれからも続く!!」打ち切りエンド。この洋画のような終わり方は「ダークナイト」という映画のオマージュらしいです。

灰谷」がビルから手を広げて落下するシーンはニコ動で皆「ギース」と叫んでおり笑いました。(格闘ゲームSNK「餓狼伝説」シリーズネタ)

TV放送まとめ
全13話で納めたのは無理がありすぎでした。26話は欲しかった所。
桂正和」先生の売りである可愛いヒロインが全てカメレオン顔になっており可愛くありませんでした。これは私の感性の問題では無くニコ動のコメントでも「カメレオン顔」と同じ意見を持っている方が多数居ました。
エロシーンが殆どカットされ乳首など消されていましたのでBD版を楽しみにしたいと思います。
ノーカット・無修正版
□製品版まとめ
製品版に力が入ってない

TV放送時に数カ所の修正されたと分かり易い乳首の無い胸出しシーンと暗転したグロシーンがありました。想定していたシーンは全て予想通り外れていました。ただ下半身露出シーンがTV放送時のままでしたので、リアル感が無く違和感有り。期待された追加シーンも無くTV放送時に見た方は買う必要が無いと思われます。
変態紳士評価
エロシーン評価 風呂/失禁/ベッドシーン
キャラクター 評価C 鬼畜度 評価C シチュエーション 評価D 評価A
アマゾン全巻セット特集
ZETMAN 1~最新巻(ヤングジャンプコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]