一般漫画のレイプシーン データベース
一般コミックのレイプシーン
一般アニメのレイプシーン

触手・鬼畜系アダルトゲーム 批評
鬼畜系美少女ゲーム特集
アダルトアニメ
成年コミック
特集

Ads

当サイトの見方
変態紳士
Amazon
ZETMAN 8巻
ZETMAN 9巻
未来日記 5巻
未来日記 6巻
電影少女 5巻
怨み屋本舗 9巻

注意点

人気記事ランキング
Ads
一般漫画の失禁シーン
青年漫画・少年漫画の失禁シーンで成年コミックは除外します。ヒロインが恐怖や我慢できなくなりお漏らししてしまうシーンです。ヒロイン以外の女性キャラも含みます。トイレの放尿シーンは除きます。

ZETMAN
殿堂入り
サンプル
zoom
zoom
zoom

原作情報
掲載誌
週刊ヤングジャンプ
出版社
集英社
原作/漫画
桂正和
関連商品
変態紳士評価
シチュエーション 監禁/失禁
掲載巻 8巻/9巻
キャラクター 評価S 鬼畜度 評価A シチュエーション 評価S
□レビュー
桂正和」氏の作品では初めて和姦・強姦共に挿入シーンが描かれている(性器は描かれていない)。エロのオンパレードでまるでエロ漫画である。異生物との戦闘とグロシーンが多く「GANTZ」に似てる感じがする。違いは虫姦が無い事。

2人の主人公
この作品には2人の主人公が存在する。人口生命体ZETの「神崎人」。彼は敵と同じ化け物ながらホームレスで愛を教わり、愛する人たちの為に戦っている。家出娘の「田中花子」とホームレス・ボランティアで「天城高雅」の妹「小葉」に愛されている。
もう1人の主人公は「天城高雅」。彼は大企業アマギコーポレーション社長の息子。しかしながら子供の頃からヒーローに憧れ色々努力している。二郎事件の唯一の生存者「橋本茉柚」とブラコンの妹「小葉」に愛されている。と真逆の境遇である。

ヒロインの失禁シーン
兄弟の「プレイヤー」(敵の化け物)、弟は行動的で兄は慎重派。人口生命体ZET「ジン」と仲良くしていた女子高生「小葉」と友人の「朋美」が人質として監禁される。
2人はコンクリートと鉄筋に縛り付けられ意識を失っているが、兄の分身である虫のようなグロテスクな化け物が遠隔操作で監視しており、ハサミをチョキチョキしながらお尻の方に寄ってきて「GANTZ」の様に虫姦か?と期待するも何も起きず。

その後「小葉」が目を覚ますとグロテスクな虫の化け物を見てしまい異常な程脅えます。この脅え具合は興奮します。兄に「ジン」はZETに変身できないと疑われ「小葉」を殺すように指示。
化け物が暴れ出し「小葉」が叫ぼうとするも叫んでは「朋美」が目を覚まし怖い思いをさせてしまうため声を押し殺す。
そして「小葉」の顔の前にグロテスクな顔が接近しハサミで少し首を切られ恐怖の余り震えながら失禁
その後「ジン」に助けられるが失禁でスカートの下に水たまりが出来ており、思いを寄せてる「ジン」に見られてしまったので、『自分の尿を見て顔を合わせられない。
恐怖に脅えるヒロインの心理描写を上手く再現しており殿堂入りにしました。
アマゾン全巻セット特集
ZETMAN 1~最新巻(ヤングジャンプコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]

ちさ×ポン

サンプル
zoom

原作情報
掲載誌
週刊ヤングジャンプ
出版社
集英社
原作/漫画
中野純子
関連商品
変態紳士評価
シチュエーション 監禁/放尿
掲載巻 3巻
キャラクター 評価A 鬼畜度 評価B シチュエーション 評価A
□レビュー
ちさ×ポンの有名監禁、寝取られシーンにおいてレイプされる前に逃げ出そうと試みる所にお漏らしシーンがあります。

『処女だとばれたくない』→そうだ!!逃げる為に嘘付いてトイレに行こうかせて貰おう、「トイレに行かせてくれたら付き合って上げる、処女じゃないし、やらせてあげる」→「じゃあここ(ロープで縛られたベットの上)でしてみて」→処女だとばれたくないので放尿→信じて貰えたけど、もう面倒になったから寝取られちゃえ(美少年だしいいか)。

その発想の意味がちょっと分からないのですけれど・・・。
アマゾン全巻セット特集
ちさXポン 全8巻完結 [マーケットプレイス コミックセット]

未来日記
サンプル
zoom

原作情報
掲載誌
月刊少年エース
出版社
角川書店
原作/漫画
えすのサカエ
関連商品
変態紳士評価
シチュエーション 物陰で用を足す
掲載巻 5巻
キャラクター 評価B 鬼畜度 評価B シチュエーション 評価B
□レビュー
主人公「天野雪輝」は友達がいない引きこもりタイプで、傍観者として周囲のことを日記にしていた。彼の心の拠り所は自分の部屋で空想の神様「デウス」と話をする事だった。しかし時空王「デウス」は実在し、寿命の残り少ないと話をする事だった。しかし時空王「デウス」は実在しは日記を付けている12人に殺し合いをさせて生き残った1人を跡継ぎとする事にした。各自の日記には予知能力が付き日記には未来の出来事が記載される。「DEAD END」を書かれた死亡フラグを回避し未来を変えながら戦う事になる。

気の狂っているヒロイン
この作品の見所はヒロイン「我妻由乃」でインパクトが凄い。彼女は主人公のストーカーで10分置きに主人公「天野雪輝」の事を日記にしている。主人公と仲良くしようとする邪魔者を直ぐに切り殺そうとし、彼の家に忍び込み料理を作ったり彼の両親と仲良く出来なかった場合には殺そうとナイフを忍ばしていた。「我妻由乃」の家には開かずの襖があり彼女が殺したと思われる両親のミイラがある。気が狂っており自分の記憶を都合の良いように改ざんし主人公を監禁したりする。しかし主人公「雪輝」は周囲の状況しか予知出来ないので、自分の事を10分置きに予知するヒロイン「由乃」を必要とする。

4thである刑事「来須圭悟」は犯罪者では無い1st「天野雪輝」と2nd「我妻由乃」を殺すことが出来ず、無罪の取り調べ中に「雪輝」にロシアンルーレットを持ちかけ、「由乃」を暴走させる。警官から拳銃を奪い「来須圭悟」の頭を撃ち、2人は警察から追われることになり病院に潜伏する。「由乃」は当たり前のように物陰で用を足す。アニメ版の方ではズボンを脱ぐシーンとしゃがみ込むシーンが追加されエロゲーのような台詞に代えられて恥ずかしがる。

サンプル
zoom
zoom
関連商品
変態紳士評価
シチュエーション 尿瓶
掲載巻 3巻
キャラクター 評価B 鬼畜度 評価B シチュエーション 評価B
□レビュー
警察や敵に追われる2人。とうとうストーカー「由乃」は主人公「雪輝」を監禁してしまう。「雪輝」は両足両手を鎖でコンクリートに固定され、「由乃」は下着姿で王座に座り両手には両親の頭蓋骨を携えて2人だけの世界を作ろうとする。助けに来た仲間達にコンクリートを流し込み殺そうと完全なキチガイとなる。

この時に下着姿で主人公「雪輝」の太股にまたがり、割れ目を押しつける描写がエロい。14歳だというのに…。そして助けに来て捕らわれた女友達「日野日向」の目の前でズボンを下ろさせられ尿瓶を挿し込まれるという、逆に男の主人公がやられるバージョンです。これもプレイのようでエロいです。
アマゾン全巻セット特集
未来日記 1~最新巻(角川コミックス・エース ) [マーケットプレイス コミックセット]

電影少女(ビデオガール)
サンプル
zoom
zoom

原作情報
掲載誌
週刊少年ジャンプ
出版社
集英社
原作/漫画
桂正和
関連商品
変態紳士評価
シチュエーション 監禁/バケツに放尿
掲載巻 5巻
キャラクター 評価A 鬼畜度 評価B シチュエーション 評価B
□レビュー
当時ウイングマンで人気を博した「桂正和」先生の新作として楽しみにしておりましたが、蓋を開けてみると変身ヒーロー物では無く恋愛物。そのうち面白くなる、きっと盛り上がると期待して呼んでいてもピークが中々来ず。新章が始まり前章の主人公達が大人となって登場しこれから面白くなると思ったら打ち切りでした。
流石「桂正和」先生だけあって当時(89年)の絵柄で、今でも通用する上手さです。

内容は近ではありふれた設定ですが、純粋な心の持ち主しか見えないビデオショップで借りたビデオから理想の女の子が出て来るという物。

不適合者「松井直人」に完璧なビデオガール「神尾まい」を与えられられるが、失いたくない、誰かに見られてはいけないという思いで1週間視聴覚室に監禁してしまう。
ビデオからの登場シーンはターミネータのように全裸で登場。美少女でメイドのように従順に従い、トイレに行きたいと言うも学校に存在しない生徒「神尾まい」を見られては不味いという思いと、失いたくはないという独占欲の為にバケツにさせます
「だけど……」
という恥じらいシーンはとても良いです。残念ながら実際の放尿シーンは無し。何故か上着とパンツは持っていました。

学校でビデオを再生させた為に「松井直人」自身も1週間視聴覚室から出ずに二人とも飲まず食わずで、「松井直人」は衰弱死しそうになり「神尾まい」は壊れそうになります。
そこにビデオガール制作者が登場し「松井直人」は劇薬を飲まされ記憶を消され、「神尾まい」はヒロイン「天野あい」殺戮マシーンとされます。
アマゾン全巻セット特集
電影少女 全15巻完結(ジャンプコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]

怨み屋本舗
サンプル
zoom
zoom
zoom

原作情報
掲載誌
ビジネスジャンプ
出版社
集英社
原作/漫画
栗原正尚
関連商品
変態紳士評価
シチュエーション 監禁失禁
掲載巻 9巻
キャラクター 評価C 鬼畜度 評価B シチュエーション 評価C
□レビュー
法律で裁かれない犯罪や、家族が殺されてもで数年で出てきてしまう、こういった怨みを持った人達の復讐を代行する職業の人達の話です。怨みによる依頼しか受けず、逆恨みや私欲による殺人は受けません。もし依頼者が騙した場合はそれ相当の仕打ちを受けます。正義や道徳では動かず動かすのは金のみです。

仕事内容は事故に見せかけた殺人や社会的地位を無くす事が多く、初期の頃は短編集で「笑うセールスマン」「アウターゾーン」に近いダーク作品で依頼者も被害者も救われない話が多く、悪を退治する爽快感が無くページをめくる手が中々進みませんでした。

当時の時事ネタが多く痴漢冤罪や漫画家の援交(しまぶー?)など、後は次のようなローテーションで回っている感じですね。レイプ・ストーカー女・漫画家・新婚夫婦の浮気、嫌な上司・新教宗教などターゲットが若いサラリーマン向けですね。

オタク青年「十二月田 猛臣」の登場によりギャグ要素が取り込まれ、「十二月田」登場の回と漫画家「漆原 正太郎」の回は面白く好きです。中盤から沖縄支部が出てきますが、漫画で支部が出て来ると急降下しますよね(例GANTZ )、後半は「聖福教」という宗教抗争で、取って付けたような複線回収。

宗教団体が女子高生を監禁し尿を垂れ流しにする
怨み屋の女子高生アルバイト「杉河 里奈」の唯一の友人「秋美」が行方不明になった。「秋美」の母と姉は「聖福教」にはまり、お布施で家庭崩壊状態。警官の「水無川」は同じ信者で姉の「早苗」と関係を持っていたが、母とも不倫していた。そのいざこざで包丁を持ち出した母に対し「水無川」が「早苗」を後ろから押し娘を殺させてしまう。それを見た妹の「秋美」はマンションの一室で監禁されてしまった。

女子高生の「秋美」は下着姿にされトレーニングマシーンに逆さに縛られて丸一日監禁されます。足の感覚が無くなって来て、おしっこを漏らしてしまいます。漏らしたままの姿で放置し警官の「水無川」は母と隣の部屋でエッチを始めます。

その後、逆さに縛り付け尿を垂れ流したまま1日放置し、全身に付いた尿が乾きかぶれ、痒くてもかけない拷問をします。

尿の書き方が下手で粘土か下○かと思いました。女子高生も可愛くなくずっと下着姿ですのでイマイチですね。
アマゾン全巻セット特集
怨み屋本舗 全20巻 完結セット (ヤングジャンプコミックス)
怨み屋本舗 DVD-BOX


エデンの檻
サンプル
zoom

原作情報
掲載誌
週刊少年マガジン
出版社
講談社
原作/漫画
山田恵庸
関連商品
変態紳士評価
シチュエーション 失禁
掲載巻 1巻
キャラクター 評価C 鬼畜度 評価D シチュエーション 評価C
□レビュー
EX少年漂流」の「山田恵庸」先生作品。EX少年漂流もパニック・サバイバル物で面白かったです。
修学旅行の帰りに無人島に不時着、そこは恐竜時代!?残された学生達はどうする?というパニック系の燃える話。
最初は過去と思われていたが、人工物が発掘され猿の惑星のような人類が滅んだ後の地球と思わせる展開。そして灯台でパソコンが発見され、実は現代でジュラシックパーク系の実験島の展開と萎えていきます。予知能力など出現してからはリアルさが欠けていきます。

最初に怪鳥ディアトリマとサーベルタイガーに主人公達が襲われ、主人公が手を付くと水たまりが・・・キャビンアテンダント(客室乗務員)が恐怖で失禁していました。
アマゾン全巻セット特集
エデンの檻1-10巻 セット (少年マガジンコミックス)